« とうとうAutoCAD Mac版が日本語に対応しました!! | トップページ | 期間延長!「2019冬のセール」実施中。AutoCAD LTほか »

2019年1月10日 (木)

AutoCAD(LT)32ビット版の提供終了

今後、新規リリースとなるAutoCADでは32ビットは終了となり、64ビットだけの提供となるようです。

Windows10でも32ビットのOSもありますので注意が必要です。
今回の変更の背景
テクノロジーの進歩に伴い、32 ビットのオペレーティング システムではメモリが少ないことから AutoCAD の使い勝手が悪く、またクラッシュもしやすいことから、オートデスクは 32 ビット テクノロジーのサポートを終了し、最新の 64 ビット版オペレーティング システムのサポートに注力するとのことです。
現在利用のAutoCADについて
32 ビット版 
現在のソフトウェアをそのままご利用いただいても、特に問題はありません。
64 ビット版 
今回の変更に関してご対応をいただく必要はありません。
>
バージョンの確認方法
Windowsの場合はこちら
Mac の場合
Apple メニューで[この Mac について]を選択すると、オペレーティング システムのバージョンとコンピューターのモデル名の下にプロセッサーの仕様が表示されます。
プロセッサーが Intel Core Solo または Intel Core Duo の場合、64 ビット版はサポートされません。
>
今後ついて
今後新規リリースされる AutoCAD および AutoCAD LT は 64 ビット版のみの提供となります。32ビットのOSを使用している場合は、オペレーティング システムとハードウェアをアップグレードが必要となります。

|
|

« とうとうAutoCAD Mac版が日本語に対応しました!! | トップページ | 期間延長!「2019冬のセール」実施中。AutoCAD LTほか »

AutoCAD」カテゴリの記事