« AutoCAD360(モバイル)が2.2にバージョンアップしています。 | トップページ | AutoCAD (LT)2014 for Mac サービスパック1がアナウンスされています。 »

2014年2月22日 (土)

AutoCAD2013(及びそれ以前)の脆弱性が2件見つかっています。

1.任意のVBScriptが実行される脆弱性

AutoCAD2013(及びそれ以前の製品)は、ファイルを開く際に特定の FAS ファイルを読み込みます。このAutoCAD には、FAS ファイルを読み込む際の検索パスに問題があり、任意の VBScript が実行されてしまう脆弱性が存在します。

対策方法:最新版にアップグレードする。詳細
>
>
>
2.DLL読み込みに関する脆弱性

AutoCAD2013(及びそれ以前の製品) は、ファイルを開く際に、特定の DLL を読み込みます。このAutoCAD には、DLL を読み込む際の検索パスに問題があり、意図しない DLL を読み込んでしまう脆弱性が存在します。

対策方法:最新版にアップグレードする。詳細

|
|

« AutoCAD360(モバイル)が2.2にバージョンアップしています。 | トップページ | AutoCAD (LT)2014 for Mac サービスパック1がアナウンスされています。 »

AutoCAD」カテゴリの記事