« Autodesk製品のアップグレード料金システムが2013年から変更 | トップページ | DraftSight最新アップデート・Windows版が32bitと64bit(V1.3) »

2012年10月10日 (水)

AutoCAD(LT)2013のサービスパック1.1がアナウンスされています。

AutoCAD® 2013/AutoCAD LT® 2013 Service Pack 1.1

今までもUSAサイトではダウンロードできていましたが、やっと日本サイトからもダウンロードできるようになっています。

またUSAサイトではAutoCAD2013/LT2013 for MacのMountain Lion に対応したサービスパック1がダウンロードできるようになっています。

AutoCAD操作説明書>>各種ダウンロード>>Autodesk更新プログラム・ツール

----------------------------------------------------------

AutoCAD2013 サービスパック1.1 対象製品

この Service Pack は、対応する言語のオペレーティング システム上で実行される単体の AutoCAD 2013 および以下の各種 Design Suite 製品に含まれている AutoCAD 2013 にも適用することができます。

  • AutoCAD Design Suite 2013
  • Autodesk Building Design Suite 2013
  • Autodesk Factory Design Suite 2013
  • Autodesk Infrastructure Design Suite 2013
  • Autodesk Plant Design Suite 2013
  • Autodesk Product Design Suite 2013

インストールに関するご注意

この Service Pack のインストールを開始する前に、次の点を確認してください。

  • この Service Pack を適用する前に、すべてのカスタム CUIX、MNR、MNL ファイルをバックアップすることをお勧めします。
  • インストール中に、元のインストレーション メディアまたはネットワーク イメージを指定するよう求められることがあります。
  • この Service Pack を適用するには、製品のインストールおよびアンインス
    トールを実行するための管理者権限が必要です。
  • 管理者は、[配置ウィザード]を使用してネットワーク上にある配置に、この Service Pack を適用することができます。

Windows 7 をお使いの場合のご注意

AutoCAD を実行中にこの Service Pack を適用する場合、[セットアップの完了後、アプリケーションを自動的に終了し、再起動する]オプションは選択しないでください。代わりに、AutoCAD を手動で終了し、ダイアログ ボックスの[アプリケーションを終了しない(再起動が必要)]オプションを選択して、Service Pack を適用してください。また、Service Pack をインストールした後、システムを再起動することをお勧めします。

----------------------------------------------------------

AutoCADLT 2013 サービスパック1.1 対象製品

この Service Pack は、対応する言語のオペレーティング システム上で実行される AutoCAD LT 2013 に適用することができます。

  • AutoCAD LT 2013

インストールに関するご注意

この Service Pack のインストールを開始する前に、次の点を確認してください。

  • この Service Pack を適用する前に、すべてのカスタム CUIX、MNR、MNL ファイルをバックアップすることをお勧めします。
  • インストール中に、元のインストレーション メディアまたはネットワーク イメージを指定するよう求められることがあります。
  • この Service Pack を適用するには、製品のインストールおよびアンインストールを実行するための管理者権限が必要です。
  • 管理者は、[配置ウィザード]を使用してネットワーク上にある配置に、この Service Pack を適用することができます。

Windows 7 をお使いの場合のご注意

AutoCAD LT を実行中にこの Service Pack を適用する場合、[セットアップの完了後、アプリケーションを自動的に終了し、再起動する]オプションは選択しないでください。代わりに、AutoCAD LT を手動で終了し、ダイアログ ボックスの[アプリケーションを終了しない(再起動が必要)]オプションを選択して、Service Pack を適用してください。また、Service Pack をインストールした後、システムを再起動することをお勧めします。

※Autodesk サービス&サポートから抜粋

|
|

« Autodesk製品のアップグレード料金システムが2013年から変更 | トップページ | DraftSight最新アップデート・Windows版が32bitと64bit(V1.3) »

AutoCAD」カテゴリの記事