« 家庭用3Dプリンターが¥56,800で購入できます! | トップページ | レイアウト印刷用のタイトルブロック付きテンプレートを作成しました。 »

2012年3月20日 (火)

ちょっと便利な多角形レイアウトビューポート

モデルタブにて作図したオブジェクトをレイアウト画面からビューポートを作成して印刷することも多いと思います。

この時、多角形レイアウトビューポートを使用することで、ちょっとだけ便利になると思います。
自分の場合は表題欄の部分などがかなり有効に利用できるようになって重宝しています。

20120320_90340

多角形ビューポートはAutoCAD LT2012の場合、リボン・表示タブのビューポートパレットのポリゴンを選択することで簡単に作成できます。

20120320_90534

(注:最新版のAutoCAD 2013ではリボン・レイアウトタブのレイアウトビューポートパレットになっています。)

モデルとレイアウトの操作に関してはAutoCAD操作説明書>AutoCAD LT2012の新機能・使い方>(10)レイアウト印刷で詳しく説明しています。

またビューポートには[モデルビューポート]と[レイアウトビューポート]がありますので注意が必要です。間違いやすい二つのビューポート

|
|

« 家庭用3Dプリンターが¥56,800で購入できます! | トップページ | レイアウト印刷用のタイトルブロック付きテンプレートを作成しました。 »

AutoCAD」カテゴリの記事