« Autodesk Cloud(英語版)が開始。日本語版も近日中公開。 | トップページ | DraftSightがバージョンアップ(V1R1.3) »

2011年10月20日 (木)

AutoCAD2012にてPDF出力でフリーズ?

AutoCAD2012ベース製品で、Windows7の環境において『DWG to PDF』を選択して図面をPDF出力した際にフリーズする事が確認されています。

これは文字オブジェクトにMS明朝フォントが含まれている場合になるようで、現在配布されているサービスパック1では修正されているようです。
SP1が適用されていない場合の回避策は以下のようになっています。
【回避策 1】
1. plot コマンドを実行します。
2. [印刷]ダイアログ上で、[DWG To PDF.pc3]の右横の[プロパティ]ボタンをクリックします。
3. [プロッタ環境設定エディタ-DWG To PDF.pc3]ダイアログが表示されてきますので、
  [デバイスとドキュメントの設定]タブを表示します。
4. [カスタムプロパティ]をクリックし、[カスタムプロパティ]ボタンをクリックします。
5. [DWG から PDF のプロパティ]ダイアログが表示されてきますので、[フォントの取り扱い]枠内の設定を
  [すべてキャプチャ]に変更し、[ジオメトリとしてキャプシャ]にチェックを入れてください。
6. [OK]ボタンですべてのダイアログを閉じます。
7. この状態で出力をお試しください。
【回避策 2】
図面に含まれている文字オブジェクトのフォント設定を、MS 明朝フォント以外のフォントを選択する。

|
|

« Autodesk Cloud(英語版)が開始。日本語版も近日中公開。 | トップページ | DraftSightがバージョンアップ(V1R1.3) »

AutoCAD」カテゴリの記事