« AutoCAD2010用の図面枠データを追加しました。 | トップページ | AutoCAD LT2011新機能の説明 »

2010年7月 7日 (水)

MaxwellRenderが最大で50%割引(ワールドカップでスペイン優勝時)

MaxwellRender<ワールドカップにてスペインチームが優勝の場合、50%の割引セールになります。(1週間のセール期間)ただいま30%割引適用中です。

※本日、スペイン対ドイツが1:0でスペインが勝ちましたので割引率40%になると思います。 

※本日(7/12)、スペインが勝ちましたので割引率50%になると思います。1週間限定。

Dfheu

MaxwellRenderとは
>
Maxwellは実際の光を物理的にとらえた、新しいレンダリングエンジンです。そのアルゴリズムと方程式は、光の動きを非常に正確な方法で再現します。ライトエミッターやマテリアル・シェーダー、カメラなど全ての要素はとても正確で、物理的なモデルに基づいています。Maxwellの計算方法ならムラのないレンダリングができるので、常に正確な結果が得られます。シーンにある全ての要素と相互作用するあらゆる光を捉えることができます。光の計算は全て、スペクトル・インフォメーションと超高諧調データ(high dynamic range)を使って行なわれます。Maxwellはアーキテクチャ、プロダクション、科学技術などのハイエンド・レンダリングを必要とする環境をターゲットとし、スタンドアローンのコマンドライン・アプリケーションとして機能します。 Maxwell Render 1.5 The Light Simulatorは、Windows32、Windows64、MacOSX(G5/IntelCPU)、Linux上で動作します。 Maxwell Render v1.5には、マテリアル設定/カメラ設定を行うためのスタンドアロンアプリケーションとして「Maxwell Studio」が付属します。また、3DSMax, Maya, Lightwae, Rhino3D, Solidworks, ArchiCAD, Cinema4D, formZ, SketchUPといったアプリケーションからはプラグインとして利用することもできます。

|

« AutoCAD2010用の図面枠データを追加しました。 | トップページ | AutoCAD LT2011新機能の説明 »

CAD関連ニュース」カテゴリの記事