« 図面をiPod Touchで持ち歩く | トップページ | Autodesk SXF Viewer(無料)の紹介 »

2010年6月10日 (木)

AutoCAD LT2010 注釈尺度とレイアウト印刷

AutoCAD操作説明書のコンテンツを追加しました。

AutoCAD操作説明書-AutoCAD2010の使い方-(7)注釈尺度とレイアウト印刷
内容:
ここでダウンロード出来るA3用1:100の図面枠を利用して、図面枠オブジェクト、全体図として1:100のオブジェクト、詳細図として1:30のオブジェクトを配置する。その際、尺度が違うために尺度対応オブジェクトを作成する。(文字スタイル、寸法スタイル)レイアウト画面においてビューポートを作成してそれぞれを配置する。

Dfae

|

« 図面をiPod Touchで持ち歩く | トップページ | Autodesk SXF Viewer(無料)の紹介 »

更新情報」カテゴリの記事